機能と特徴

「ICカード これひとつ」の機能や特徴を紹介します。

目次

このアプリについて

高性能なカードビューアーアプリです

全国のICカードこれひとつは、ICカードを活用するためのアプリです。

それまで各カード専用アプリだったものを一つに統合し、「全国のICカードこれひとつ」として平成27年(2015年)の初版公開以来、ユーザーの皆様の意見を取りいれつつ進化を続けています。

最新の、全国のICカードこれひとつ Ver.2は、Android 5.0から最新版までとの互換性を維持しつつ、最新のICカードにも対応し、個人ユーザー様はもとより、多くの(鉄道・バスを含む)企業様、官公庁様、そして幼稚園から大学までの教育機関や保育所などより幅広くご支持を頂いております。

ICカードのための、本気アプリ

残高確認ができる程度の性能のアプリなら、フリーのものが他にたくさんあります。

しかしフリーでできることには限度があると感じましたので、このアプリは究極の二番煎じとして登場しました。安価ながら有料とし、多くのユーザー様から広く浅く協力をいただくことで、かつてない「ちゃんとしたアプリ」を目指しています。

大抵のカードは見られますし、しかも詳細に見られます。

なおかつ、「パソリ」などを繋いで使うことができる、Android用アプリとしては最高性能の機能をもったICカードビューアーです。

見るだけではなく、使うアプリ

日常使われる交通系ICカードや電子マネーを網羅し、一つのアプリだけで、残高・履歴確認など「見る」ことと、お買い物・交通などの「リアル」を、自然に融合していくことを目指しています。

お店、駅・バス停などの名前や情報が詳細に確認でき、そこからGoogleMapによる道案内など他のアプリとの連携もできるよう、日々改良が続けられています。

機能とサービス

機能とサービスについて

このアプリは、残高だけではなく、もっと詳細な情報を表示することができます。

履歴、改札口やバスの車体、チャージ履歴、ポイントなど、カード内に記録があるものは、それを全て表示しつくすことを目標としています。

あなたが知りたいと思った情報は、恐らく殆どを知ることができるでしょう。

対応しているカード

対応しているカードについて

このアプリは、日常見かける、殆どのカードに対応しています。

Suica/PASMOほか全国で使える交通系ICカード、ありふれた電子マネー(楽天Edy/WAON/nanaco)などは当然ながら、他のアプリではありえないような多種多様なカードに対応しています。

モバイルSuica&PASMO

モバイルSuicaとモバイルPASMOを読む方法

アプリから直接スマホ内のメモリーを読むためには特殊なライセンス契約が必要なため、もう少しユーザー数が増えて開発資金が確保できるまでは実現できません。

代わりにICカードこれひとつが提供するサービスは、USBでパソリを繋ぐ機能です。

こうして読み取ると、モバイルSuicaアプリやモバイルPASMOアプリではできない、自動改札機の情報を表示したり、電子マネーを利用した店名登録&表示する機能などが使えます。

USBケーブルを交換したパソリをスマホに繋げ、パソリでスマホ自身を読み取ります。これでモバイルSuicaとモバイルPASMOはもちろん、おサイフケータイに入っているあらゆるもの(WAON、楽天Edy、iD、その他各種のサービス)を読み取って表示することができます。

表示対応するサービスは随時追加されています。

詳細は「外付けデバイス」や「交通系モバイルサービスの質問と回答」のページをご覧下さい。

モバイルSuica/PASMO共存の場合

基本的に同じサービスであるモバイルSuicaとモバイルPASMOは共存不可能ですが、一部の機種ではモバイルSuicaとモバイルPASMOを切り替える仕組みを持ち、共存可能となっています。

具体的な技術は不明ですが、パソリ等を使いNFCとしてアクセスする場合は、おサイフケータイアプリからメインに設定した側のみ読み取ることができます。メインではないもう片方は、存在の認識すらできませんのでご了承願います。

自分自身に内蔵されたおサイフケータイのメモリーをアプリから読み取る方法であれば、どうやら特殊な方法で可能なようです(モバイルSuicaアプリ、モバイルPASMOアプリは対応しているため)。

しかし同様に対応するためには必要なライブラリーを入手するなどで高い開発費が発生するため、現在は開発に着手できません。このアプリのプレミアムサービスや、このアプリのファンクラブをご家族・ご交友などに紹介し、アプリから直接本体メモリーを読み取る機能が開発できるよう応援して下さい。

対応中の国

全機能アプリ

全機能アプリ(ICカードこれひとつ)で対応中の国の一覧です(対応順)

  • 日本 🇯🇵
  • 香港 🇭🇰
  • インドネシア 🇮🇩

ローカライズアプリ

各国内で使われるカードのみに対応したコンパクトなアプリを計画しています。

随時お知らせしますので、お待ちください。

対応中の言語

全機能アプリ

全機能アプリ(ICカードこれひとつ)で、メニューや案内などで表示される言語

  • 日本語
  • 英語

全機能アプリは、この2言語で固定です。

駅名や店名など固有名詞については、それぞれの言語で表示されることがあります。

ローカライズアプリ

これ以外の言語については、開発が予定されている、各国専用アプリで対応します。それぞれ以下が予定されています。

  • (その国の主たる公用語)
  • 日本語
  • 英語

駅名や店名など固有名詞については、その国の主たる公用語のみで、日本語や英語などで表示されないことがあります。