未対応カード一覧(参考情報)

対応していない、又は対応予定のないカードの主な一覧表です

目次

目次

はじめに

ICカードこれひとつが対応する膨大な種類のICカードについては「対応カード一覧」をご覧下さい。

このアプリで対応していない、または対応予定がないICカードについては、それなりの事情が存在します。対応できない理由などをご一読の上で、それでも対応を希望される現行カードがある場合は、それなりの活動をすることで事業者の心を動かしてみると、時代が変化する可能性があります。

また、以下に記載がなくても、非接触ICカードではないもの(磁気カード、接触型のICカード、QRコード含むバーコードを読み取るカード)には対応の予定がありません。本アプリの対象外となります。

新しいカードについて

サービス開始直後のカードについては、弊社による実物入手または利用者からの情報提供によってアプリで対応を致しますので、それまでは未対応カードということになると思われます。

ただし、早ければ発売日の翌日、遅くとも1ヶ月以内に対応するバージョンをリリースするスケジュール感でおります。完全独自仕様のカードとして現時点で最新の和歌山バスの「kinoca」ば開始日の翌々日に、一つ前の高槻市の「Tsukica」は開始日翌日に対応版をリリースしており、余裕の日本最速サポート達成中です。カードを入手された方は、ICカードこれひとつから情報送信をしていただき、対応バージョンのリリースをお待ちください。

読み取れないカードについて

読めないカードとは

履歴情報や残高情報などが暗号化領域に記録されていてプロテクトされているカードは、読み取ることができません(いばっピ、Hareca、でんてつハイカード、山梨交通 バスICカードなど)。

また仮に読み取れても、そもそもカード内に情報を記録していないカードはカード内に期待するような情報がないので、期待するような情報を表示することはできません(スカイレールパスなど)。

どうやったら暗号化されたカードを読める?

カード内にある、暗号化によってプロテクトされた領域を読み取るためには「暗号鍵」が必要です。鉄道やバスの自動改札や運賃箱はこの非公開の暗号鍵を使ってカードを読み書きしています。

しかし暗号鍵があればカードの偽造すらも可能になります。カードが暗号化されているのは偽造防止のためです。履歴や残高まで見えなくするのはやり過ぎではありますが、暗号化の目的からして第三者が暗号鍵を入手することはまず不可能ですし、むしろその暗号鍵が外部に漏れてしまったら一大事です。

そのような状況であっても、どうしてもアプリから読めるようにするためには事業者に残高や履歴が(他のカードのように)見えるようICカードの仕様を変更してもらうしかありません。その仕様変更には莫大な費用が生じます(どう安く見積もっても数千万円規模、場合によっては数億円)。

アプリで表示するために「仕様変更を依頼」するとなると、依頼した側が全額負担する必要があります。費用が高くても「割り勘」は可能ですが、現時点で有料でもぜひ対応をと希望を申告された方は殆どおられませんでしたので、弊社としては「どうしても表示してほしいという需要は存在しない」ものと認識しています。あしからずご了承願います。

どうしても読みたい場合

仕様変更を依頼するようなお金はない、でもアプリで読み取って便利に使いたい。

そんな場合には、依頼とは別に、利用者からの要望、それも「熱望」が事業者に数多く届けば、事業者自らがサービス向上のために仕様変更をする可能性があります。数百人、数千人規模で要望を出したり、場合によっては署名活動などをして熱心にお願いをすれば、何らかの対応を取ってくれる可能性があります。

成果が実りカードが読めるようになれば、アプリでも対応を進めます。地元の皆様の努力に期待をしております。

日本のカード

交通系ICカード

読み取れない現行カード

以下の交通系カードは、認識はできますが、表示できません(表示できない理由は各々の説明をお読み下さい)

FeliCaではない現行カード

以下の交通系カードはFeliCaではありません。でんてつハイカードは全領域がプロテクトされており、読み取ることはできません。

廃止されたもので、対応できる見込みのあるもの

以下の交通系カードは既に廃止されており、もはや需要がないことから積極的な対応の予定はありません。ただしFeliCaであれば、ダンプデータなど情報提供をいただければ対応可能なこともありますので対応希望の方はご相談ください。

  • IC定期券(埼玉高速鉄道) (平成18年11月20日廃止、PASMOに移行) [FeliCa]
  • ICカード回数券(関東鉄道) (平成22年3月31日廃止、PASMOに移行) [Felica?]
  • タウンバスカード(平和交通) (平成20年5月7日廃止、PASMOに移行)
  • トランセカード(東急トランセ) (平成19年8月23日廃止、PASMOに移行) [FeliCa]

廃止されたもので、かつ対応はできないもの

FeliCaではないもの、あるいはFeliCaでも全領域がプロテクトされているものです。

  • バスICカード(福島交通) (平成23年7月31日廃止、NORUCAに移行) [NFC-A](※FeliCaではない)
  • 山梨交通 バスICカード (山梨県、山梨交通) (平成27年11月30日廃止、PASMOに移行) [FeliCa]
  • ユーバスカード (当時の静岡県磐田郡豊田町) (平成18年7月17日廃止、ナイスパスに移行) [NFC-A](※FeliCaではない)

店舗等独自の電子マネー(ハウス電子マネー)

情報がプロテクトされているもの

データがプロテクトされているため、アプリでは読み取ることができません。

データがプロテクトされ、なおかつFeliCa Lite-Sの場合、原則として自動認識もできません。

海外のカード

日本は極めましたので、近い将来世界展開します

海外のカードも対応できる見込みがありますが、現時点では一部しか対応しておりません。現物をお借りしているものもありますので、今後にご期待下さい。

対応できる見込みのあるもの

FeliCaであれば現状のアプリ仕様でも対応可能ですので、情報提供をいただければ幸いです。

(国名コード順、各国内は順不同)

交通系カード

電子マネー

対応できるか不明なもの

仕様が不明で対応可否について未知なもの。

(国名コード順、各国内は順不同)

交通系カード

電子マネー